Blog

Blogブログ
Blogブログ
Blogブログ

ブログ

成婚率とは?

積極的な婚活によるご成婚もここ数年でメジャーになり、それに伴い結婚相談所の数も4000社以上あると言われています。
そこで、よく耳にする・・・いやいや、目にする「成婚率」について調べてみましたが、実は「成婚率」という業界の統一定義が無いのです・・・ちょっとビックリしました(滝汗)
無いと言うと誤解を招くかもしれませんが、どうや各社独自の定義で「成婚率」を算出している模様で、調査した結果、おそらく大きく分類すると下記の3つに分かれると思われます。

 ①「成婚による退会者数」÷「総会員数」
 ②「成婚による退会者数」÷「成婚以外を含む全退会者数」
 ③「一定期間の成婚による退会者数」÷「一定期間の退会者数」

もちろん、上記以外の独自定義もあり、このような状況では何処の結婚相談所で婚活すれば良いのか難しいですね(汗)
何か統一された定義があれば選びやすいと思うのですが、なかなかそういったモノが無く、ご案内できずに大変申し訳ないと思うと共に、業界人として非常に恥ずかしい状況です。
万一、何かの間違いで私が業界を統一できる力を手に入れられたら、真っ先にこの問題を解決したいですが・・・ほぼ無理そうなのでご勘弁願います(苦笑)
ちなみに、経済産業省の調査によると、結婚相談所の「成婚率」は男女共に約10%と公表しており、上記①の算出方法を利用しております。
当相談所も経済産業省の算出方法と同じ①で公表しており、約17%をキープしておりますが、個人的には当てにならない数値と思っており前面に出しておりません。
これから婚活される皆様も「成婚率」だけで判断せず、様々なサービスやサポート等にも目を光らせてチェックしてみてくださいね!

SHAREシェアする

ブログ一覧

HOME> ブログ >成婚率とは?