Blog

Blogブログ
Blogブログ
Blogブログ

ブログ

一方通行の恋愛は幸せになれない

男女間の愛情を感じない、または不安のため、自己完結の言葉をつぶやく人はいませんか?
例えば「忙しいから仕方ない」、「私が頑張れば良い」、「こういう時もある」などが自己完結の言葉ですが、第三者からすると健気な言葉でもありますが、恋愛がうまくいってないサインと思っております。
このようなつぶやきは、自分の為の言葉で、自分を落ち着かせる呪文のような言葉だと思いますがいかがでしょうか?
特に女性は、越える必要性のない壁を越えようとし、しかもそれは「壁ではないから越えられない」という事に気付かない傾向が強いと思います。
恋愛は片方だけ頑張ってもダメなもので、お互いに頑張るものであり、頑張る度合や歩幅も同じくらいが最適で、お見合いの時には特に意識していただきたいポイントです!
しかし、世の中には様々な人間がおり、相手からいただいた愛情を自分の中で育てることが出来ない不器用・無関心の人間もいる事を認識しといてください。
この認識が甘いと無駄な時間を過ごすし、自分自身の成長を止めてしまう事にも繋がりますので注意が必要ですね!
この不器用・無関心な人間に対して、試行錯誤してテコ入れ(好きになってもらう行動)をしても「何も無い」で完結されてしまい進展が望めません・・・これが、越えられない壁です。
本来の向き合う「越えられない壁」は価値観や生きてきた環境など、お互いが長年培ってきた知識と経験の共有であり、非常に難しいと思いますがお互いに努力してこの壁を超えた先には素晴らしい人生観が待っています。
お付き合いが始まってから好きになってもらうために頑張るのではなく、お付き合い前に好きになってもらうために一生懸命頑張りましょう!
仮に、お付き合いしてから「愛されていない」と思うようであれば潔く別れ、次の恋愛に進まれた方が良いと思います。

SHAREシェアする

ブログ一覧

HOME> ブログ >一方通行の恋愛は幸せになれない