Blog

Blogブログ
Blogブログ
Blogブログ

ブログ

婚活ハズレ世代

たけしのTVタックルで話題となった「婚活ハズレ世代」についてまとめてみました。
近年、結婚願望の強い20代の参入により、婚活市場では圧倒的に不利な状況に立たされた30代~40代(特に33歳~40歳)の女性が「婚活ハズレ世代」と言われてる模様です・・・初耳でした(汗)
手軽な婚活で有名な婚活パーティでは、基本的に女性の参加者が多く、参加する男性は選べる状況で、わざわざ年上の女性を選択しないらしいですが、あくまでも婚活パーティでの話だと思います。
少なくても、当相談所では30代~40代の女性会員が多いですし、それなりのお見合い回数も行っておりますのでテレビの情報を鵜呑みにして残念がる必要はないと思います。
ですが、私自身共感を持てるコメントもありました。
それは、30代~40代の女性にありがちな「キャリアがあり、男性に求める理想が高い」です。
当然、草食男子が増えた事実もありますが、物足りなさを感じて年齢があがると共にこの傾向が強くなると私も感じています。
自分自身の成長という面では非常に良いと思いますが、結婚となると、それを武器にされた男性は篩にかけられる状況となり尻込みする男性もいらっしゃいますので注意が必要です。
もちろん、武器を使わない女性もいらっしゃることは理解しておりますが、年々増加傾向だと実感しております・・・が、女性の気持ちも理解しており難しい状況です(汗)
ところで、40代半ばともなると独りで生きるという選択をする方もいらっしゃいます。
それはそれで良いと思いますが、総務省が下記のような統計結果を公表しております。

 17万円(毎月の平均生活費)×12ケ月×47年(平均余命87歳-40歳)=9588万円
 12万円(平均年金額)×12ケ月×22年(平均余命87歳-年金受給開始65歳)=3168万円
 9588万円-3168万円=6420万円

会社員であれば定年退職までに約6500万円の貯蓄が必要という計算です。
ですが、病気なし、旅行なし、介護なし・・・という状況であり、何かあった時に助けてくれる人もいない状況で寂しい気がします。
もちろん有料老人ホームで仲間と一緒に暮らすことで寂しさはなくなりますが、対価として費用が発生するのも現実です。

 17万円(毎月の平均生活費)×12ケ月×22年(平均余命87歳-年金受給開始65歳)=4480万円
 500万円(平均入居費用)+20万円(平均月額費用)×12ケ月×22年(平均余命87歳-年金受給開始65歳)=5780万円
12万円(平均年金額)×12ケ月×22年(平均余命87歳-年金受給開始65歳)=3168万円
4480万円+5780万円-3168万円=7092万円

老人ホームで寂しさは無くなってもお金は無くなります・・・そもそも関東地区で入居費用500万円では入居できないのでは?
こんな感じで、40代半ばでも諦めずに結婚を選択された方が良いと思うのは私だけでしょうか?
もちろん、お金だけの問題ではなく気持ちの問題、共有できる楽しさの問題の方を重要視していただき婚活に励んでいただきたいです。
当相談所では40代半ば以降の方も一生懸命サポートさせていただきますので、まずは話だけでも聞いてみませんか?

SHAREシェアする

ブログ一覧

HOME> ブログ >婚活ハズレ世代